横浜港内クルーズ遊覧船で船上ライブ-音楽NPOと連携し実現

京浜フェリーボートの遊覧船「ローズ」

京浜フェリーボートの遊覧船「ローズ」

  •  
  •  

 京浜フェリーボート(横浜市中区海岸通1、TEL 045-201-0821)は5月16日、横浜港内をクルーズする遊覧船の中で音楽ライブを楽しめるイベント「横浜ライブクルーズ in ローズ」を開催する。

 船上ライブは、同社と横浜に拠点を置く音楽活動支援団体「NPO法人アークシップ」(横浜市西区久保町2)によるコラボレーション企画。遊覧船「ローズ」で大さん橋や山下公園、ベイブリッジ、みなとみらい地区を海から眺めることができる通常の「横浜港内クルーズ」に加え、船内でポップインストユニット「style-3!」のライブ演奏を楽しむことができる。

[広告]

 「style-3!」は2004年に結成され、神奈川県内を中心に活動するアーティストグループ。メンバーはバイオリン、コントラバス、ピアノの3人で、多岐に渡る演奏ジャンルとストリートライブでのパフォーマンスなどを通じて注目を集めている。

 観覧船の発着場所は象の鼻パーク内ピア象の鼻(中区海岸通1)。出航は14時と15時30分の2回で、乗船時間は約1時間。ライブは各回30分ずつの実施となる。乗船料金は大人1,000円、小学生以下500円(ライブチャージなし)。船内は禁煙で、ドリンク程度の持ち込みは可。

 京浜フェリーボート観光事業部の田代洋一さんは「市民による市民のための音楽活動支援団体であるアークシップさんとのコラボレーションで、船上でライブイベントを行う当社初のライブクルーズが実現しました。横浜の素敵な景色と風と音楽を、船上で存分にお楽しみ下さい」と話す。

 チケットは当日11時から、乗船券売り場で販売する。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?