3密を避けて新しい生活様式へ!

横浜でカクテルコンペ-バーテンダー80人が創作カクテルを披露

カクテルコンペティションの様子

カクテルコンペティションの様子

  • 0

  •  

 カクテルの祭典「ヨコハマカクテルコンペティション 横濱開港150周年記念大会」が7月26日、パン パシフィック 横浜ベイホテル東急(横浜市西区みなとみらい2-3-7、TEL 045-682-2222)で行われる。

 同コンペティションは、日本バーテンダー協会と日本ホテルバーメンズ協会が共催するカクテルの祭典。バーやビアホールの開店を通じて洋酒飲料文化が発展してきた横浜から、世界基準のカクテルが生まれることを願って企画された。技能を競うのではなく、たくさんの発想豊かなカクテルを楽しんでもらうことを目的としている。

[広告]

 当日は2部構成で、第1部は80人のバーテンダーによるカクテルコンペ。「横浜」をテーマにオリジナルカクテルを創作する。ホテル館内のホワイエやアンバサダーズ・ボールルーム、アドミラル・ルームに各洋酒メーカーによる飲料ブースを設置。世界最新のウイスキーやリキュール、スピリッツ、ワインなどあらゆる銘酒を飲むことができる。

 第2部では、カクテルパーティを開催。横浜で70年代に大流行したダンス「ハマチャチャ」の披露や、ジャズライブ、DJパフォーマンス、テーブルマジックなどが楽しめる。

 大会委員長の山本津代志さんは「応募総数206通の中から選ばれた本戦出場選手80人の演技とカクテルを存分にお楽しみ下さい。食事とドリンクもふんだんに用意して、世界の銘酒やカクテル、音楽を楽しみながらバーテンダーの世界を理解するチャンスですので、ぜひお越しください」と話す。

 カクテルコンペの開場は12時、開催時間は12時半~16時。カクテルパーティーの開場は17時、開催時間は17時半~20時。チケットは前売り=5,000円、当日=6,000円。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?