そごうで横浜・神奈川グルメフェスティバル-人気シェフ実演販売も

ホテルニューグランド発祥の「スパゲッティナポリタン」

ホテルニューグランド発祥の「スパゲッティナポリタン」

  • 0

  •  

 そごう横浜店(横浜市西区高島、TEL 045-465-2111)は4月21日より、神奈川県内の人気店を一堂に集める「第2回 横浜・神奈川グルメフェスティバル」を開催する。

 同フェアは、横浜開港150周年を記念し、地域情報誌「横浜ウォーカー」と同店がタイアップして実現した企画。同誌が特集した食の人気店舗を中心に、神奈川のグルメ店約60店舗が出店する。昨年は約5万人が来場するほどの人気ぶりで、2回目となる今年は、スイーツ・和菓子・イタリアン・中華・日本食などの物販、人気店のイートインコーナーに加え、横浜開港150周年記念メニューや人気シェフの実演を盛り込んだ内容を予定している。

[広告]

 今年初登場する店舗は、スイーツ店ではシュープラリネや生ケーキを販売する「パティスリー デフェール 」(横浜市青葉区・たまプラーザ)、モトマチ塩プリンなどをそろえ、料理教室やサロンも手掛ける「フランス菓子・料理教室 Eiko Morita」(横浜市中区・元町)など。和菓子店は、抹茶パンナコッタクリームあんみつを販売する「茶近」(鎌倉市)ほか。中華は、150周年記念の点心なども用意する老舗「萬珍樓」(横浜市中区)など。和食は、鯖寿司と穴子寿司を出品する寿司店「葉山 大繁」ほか。

 人気のイートインコーナーには、ラーメン「なんつッ亭」(秦野市)の地元秦野の食材を使用した開港150周年記念メニュー「150周年おめでとう ピーナッツ坦々麺」(801円、1日30食限定)、老舗ホテル「ホテルニューグランド ザ・カフェ」(横浜市中区・山下町)の催事初登場となる「スパゲッティナポリタン」(1,575円)ほか。同ナポリタンはホテルニューグランド発祥の味で全国に広まったことで知られる。ラストオーダーは19時(最終日は16時)。

 開港150周年記念メニューは、サブマリンドッグ(逗子市)の和牛ハンバーグとダチョウの卵をはさんだ「開港150周年記念 マリンエッグバーガー」(901円、1日20個限定)、肉の石川(平塚市)のステーキ用ランプをカツレツに仕上げた「やまゆり牛ビーフカツレツ重」(1,301円、1日30食限定)など。

 また特別イベントとして会場に、落合晶子シェフや安食雄二シェフの来店による限定実演ブースが登場する予定(日程は限定)。

そごう横浜店食品部の安斉伸さんは「地元情報誌『横浜ウォーカー』誌面で特集したお店を中心にご紹介をいただき、同店とともに地元で人気の高いスイーツ、パン、惣菜やイートインの店舗出展を実現することができました。本年で2回目の開催。ぜひ多くのお客様に楽しんでいただければ」と話す。

 開催時間は、10時~20時(最終日は17時閉場)。会場は同店8階催会場で。4月29日まで。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?