新型コロナ関連速報28日:市1117人/県32…

ZAIMでトークショー、ひそかなブーム「団地」をテーマに

今年6月にZAIMで開催された「CAMP」の様子

今年6月にZAIMで開催された「CAMP」の様子

  • 0

  •  

 ZAIM(横浜市中区日本大通)で12月15日、「団地」をテーマに、現代社会や文化について考える「CAMP-10 日本大通りキャンプ」が開催される。主催は、若手アーティストの発表の場や、美術理論・実践を学ぶ機会づくりに取り組む「MUSEUM OF TRAVEL(MOT)」。

[広告]

 イベントでは、広告制作会社に勤務する「団地ファン」の福井晶子さんを招き、これまで「団地」がどのように捉えられてきたのかや、自身がどのように興味を持ったのかを解説。そのほか、参加者同士で「団地」に対して感じていることをディスカッションする。毎回、場所を変えて若手の研究者やクリエーターをゲストに招きプレゼンテーションやディスカッションを行うMOTの「キャンプ」イベントの第10弾となるもの。

 今回は特別に、プロフェッショナル集団「サバイバート」によるトークディスカッションも開催。芹沢高志さん(エグゼクティブ・ディレクター)と住友文彦さん(東京都現代美術館学芸員)を招いて、コラボレーションや協働を単なるキーワードではなく、深い関わりの中から企てを起こす結びつきとしてとらえるアート界の「共犯関係」について探る。

 MOTのイベント担当者は「ここ数年、関連する書籍やサイトが話題となり、ひそかなブームとなっている『団地』。これまであまり注目されなかった魅力を見つけて、面白さを感じる人が増えている中で、世代・育った地域・環境などによって感じていることがどのように違うのかディスカッションしながら、現在社会や文化について考えたい」と話している。

 開催時間は、「団地」トークショー=13時~16時、「サバイバート」イベント=17時~19時。参加費は各1,000円。

MUSEUM OF TRAVEL(イベント詳細)

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース