天気予報

9

4

みん経トピックス

「パタゴニア」横浜・関内店が増床リニューアル-1.7倍に

  • 0
「パタゴニア」横浜・関内店が増床リニューアル-1.7倍に

パタゴニア横浜・関内店が増床リニューアル

地図を拡大

 パタゴニア横浜・関内店(横浜市中区日本大通、TEL 045-681-9035)が11月1日、増床リニューアルオープンする。

 リニューアルによりフロアを増床し、店舗面積は従来の1.7倍にあたる294平方メートルになった。増床したフロアではウィメンズとキッズを展開し、従来のフロアではメンズ製品を展開する。また、これまで同店で取り扱いのなかったフィッシングやパドリングのラインを増やすなど、メンズ、ウィメンズ、キッズともに取扱製品の幅を広げるほか、自然や環境についての情報発信コーナーの開設も予定している。

 リニューアルを記念して11月1日から30日まで、「パタゴニアキッズ・絵画コンクール」を開催。「みんなが大好きな地球」をテーマに子供たちから絵画を募集し、12月1日より店内で展示する。入賞者10組20名には「パタゴニアキッズ賞」として親子で参加できる自然体験プログラムへ招待するという。営業時間は11時~19時(11月1日のみ12時~18時)。(写真=パタゴニア横浜・関内店外観)

パタゴニア横浜・関内

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

横浜歴史資産調査会は、「野毛都橋商店街ビル」(横浜市中区宮川町1)を歴史的建造物として保存活用するため、公益財団法人横浜市建築助成公社から寄贈を受けて所有することになった。同ビルは、1964年の東京オリンピックを契機として野毛周辺などの路上で営業していた露店などを収容するために、同年に建設された共同店舗。2016年12月に横浜市登録歴史的建造物に登録された。現在、横浜野毛商業協同組合が管理運営を行い、約60の店舗が営業している。
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

住むならどのエリア?

アクセスランキング