食べる 見る・遊ぶ

ジャズライブレストラン「Bar Bar Bar」 創業40年目の移転

  • 308

  •  

 ジャズライブレストラン「Bar Bar Bar」(横浜市中区相生町1)は3月15日、現店舗での営業を終了、5月から新店舗(尾上町1)に移転する。

Bar Bar Bar 正面から見た店内の様子

[広告]

 同店は1984(昭和59)年に横浜ジャズ協会会長も務めた故・鶴岡博さんが始めた。鶴岡さんは2017(平成29)年12月16日に亡くなり、現在は竹内眞澄さんが支配人として跡を継いでいる。

 1階がジャズバーで2階はライブレストラン、コロナ禍で2階を一時休業したが、1階で不定期でライブを行ってきた。これまでに、サリナ・ジョーンズさん、ウィントン・マルサリスさんのほか、ニューヨーク在住のジャズピアニスト秋吉敏子さん、大隅寿男さん、山本剛さん、中本マリさんのほか国内外のジャズミュージシャンが出演してきた。

 11日には、デビュー当時からレギュラーアーティストとして同店に出演してきたヴォーカリストのMAYAさんのライブが行われた。

 店舗は、「あぶない刑事」や、「ネメシス」の探偵事務所、「10の秘密」のジャズバーなど、ドラマなどのロケ地としても知られる。

 新店舗はベイスターズ通り沿いの「関内新井ビル」(中区尾上町1)地下1階で、客席数は約50席(うちカウンターは4席程度)で、カウンター席数が減り、ライブを中心に営業する。

 2号店の洋食店「BBB.2nd」(相生町1)も15日に閉店。「Bar Bar Bar」の新店舗は5月1日から営業予定。

ピックアップ

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース