新型コロナ関連速報17日:市内20人/県内37…

見る・遊ぶ

横浜JAZZ協会が柴田浩一さんメモリアルコンサート「中村誠一&紗理 THE STOMPERS」

  • 80

  •  

 横浜JAZZ協会は、横浜のジャズ界の第一人者として活躍した柴田浩一さんのメモリアル・コンサート「中村誠一&紗理 THE STOMPERS」を、6月4日に横浜関内ホール(横浜市中区住吉町4)で開催する。

柴田浩一さんは学生時代から「ちぐさ」でジャズを聴いていた

[広告]

 ジャズ・テナーサックス奏者の中村誠一さんによるビッグバンド「THE STOMPERS」、中村さんの娘でボーカリストの紗理さんのほか、ゲストにキャロル山崎さん、スウイング・ダンサーズが出演。ベニー・グッドマンやフレッチャー・ヘンダーソン、アーティ・ショーの楽曲などを演奏する。

 2020年3月にガンで亡くなった柴田浩一さんは、1946年横浜生まれ。学生時代は野毛のジャズ喫茶「ちぐさ」に通いジャズを聴いた。1993年にスタートした「横濱ジャズプロムナード」のプロデューサーや、横浜JAZZ協会の顧問、NHK横浜放送局「FMサウンドクルーズ」のパーソナリティなどを務めたほか、「デューク・エリントン」、「ビッグバンド大辞典」、「日本のジャズは横浜から始まった」などの著書を通じて、ジャズ文化を広く発信した。

 横浜JAZZ協会理事長の中川明さんは「柴田さんほど、ジャズのみならず『音楽』を愛した方を知らない。ジャズに長く親しんできた世代から、若い人たちまで楽しめる内容。公演の様子は収録して配信もする」と話している。

 同協会副理事長の小針俊郎さんは「柴田さんとは60年前の中学生時代に同級生で、ともにベニー・グッドマンの『ライヴ・アット・カーネギーホール』に出会ってジャズの魅力にひかれた。大ホールでスイングの名曲を楽しんで欲しい」と話す。

 会場には、写真家の森日出夫さんが撮影した柴田浩一さんのポートレートをタペストリーにして掲出。ホワイエには「柴田浩一メモリアルコーナー」を設置し、横浜のジャズに貢献した柴田さんの活動を紹介する。

 開場18時、開演19時。チケットは、前売り4,000円、当日4,500円(全席自由)。公演は、ジャズ喫茶ちぐさ・吉田衛記念館が共催。横浜旭ジャズまつり実行委員会、YOKOHAMA本牧ジャズ祭実行委員会、港南JAZZフェスティバル実行委員会が後援する。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース