新型コロナ関連速報7日:18区別感染者数発表

食べる

「横濱一品香」が「野毛坂ヤミ市たんめん」 野菜2倍、肉10倍の特盛

  • 864

  •  

 1955(昭和30)年創業の「横濱一品香」は、「野毛坂ヤミ市たんめん」を4月23日から発売する。

横濱一品香の昭和30年代の店舗の写真

  野毛で生まれた「横濱たんめん」に比べて、野菜2倍、肉10倍(同店たんめん比)の特盛たんめん。5種類の野菜(白菜・もやし・にら・人参・きくらげ)を使用し、あっさりした味わいで、胡椒、ニンニク、胡麻油の香りと、コクのある塩味スープ、なめらかで弾力のある麺の組み合わせが特徴。価格は1,100円。

[広告]

 販売店舗は、横濱一品香のジョイナス店、港南台バーズ店、マルシェ町田店、若葉台店、保土ヶ谷店、ららぽーと横浜店、上大岡ミオカ店、センター南店の8店舗。

 「横濱一品香」は横濱たんめん発祥の店で、商品名の「野毛坂」は一品香の1号店があった場所。「横濱一品香」は、3坪、カウンター9席の小さな店舗でスタートし、現在、国内11店舗を展開している。創業の精神である「一品一品に真心を込めて最高の味に徹しよう」で、「絶品たんめん」、「サンマーめん」などが人気メニュー。

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース