新型コロナ関連18日速報:市内542人/県内9…

暮らす・働く

横浜市は「令和3年『成人の日』を祝うつどい」を予定どおり開催

  • 575

  •  

 横浜市は1月5日、「令和3年『成人の日』を祝うつどい」を1月11日の成人の日に横浜アリーナとパシフィコ横浜ノースで予定どおり開催すると発表した。

 1月4日に神奈川県から情報提供された「1都3県・国との合意事項を踏まえた対応」に基づき、式典の開催にあたっては、検温やアルコール消毒等、感染防止対策を徹底する。式典に参加する新成人には、感染防止対策の徹底や、式典前後の会食の自粛を要請する。

[広告]

 また、会場への参加を見送る新成人の皆様のために、式典の様子をオンライン配信する。

 祝うつどいは、成人の日を迎えた新成人が、大人になったことを祝い、励ますために開催する記念行事。式典のテーマは「開花」で、市内在住の新成人12人から構成される横浜市「成人の日」記念行事実行委員会が「コロナ禍の中、それぞれ困難な道を歩んでいる状況だからこそ、笑顔の花があふれる成人式にしたい」という想いを込めて、決定した。

 新型コロナウイルスの感染防止対策については、1都3県・国との合意事項の「イベント開催要件の厳格化」を順守し、会場を昨年までの1カ所から2カ所に、各会場の式典回数を2回から4回に変更し、会場収容人数の50%以内・5,000人以下に収まるようにする。また、式典時間を35分から15分に短縮し、会場に留まる時間を短くするなどの対策を講じて開催する。

 2000(平成12)年4月2日から2001(平成13)年4月1日までに生まれた、市内に住民登録をしている対象者は、36,853人(昨年度対象者数=37,325人 昨年度参加者実績数=25,258人)。

 会場と市内18区別の開催時間は、横浜アリーナは、港北・都筑(10時30分~10時45分)、青葉・緑(12時30分~12時45分)、泉・港南・栄・瀬谷(14時30分~14時45分)、鶴見・戸塚(16時30分~16時45分)。パシフィコ横浜ノースは、神奈川・保土ケ谷(10時30分~10時45分)、旭・西(12時30分~12時45分)、金沢・中(14時30分~14時45分)、磯子・南(16時30分~16時45分)。

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?