食べる

横浜赤レンガ倉庫でいちごの祭典「Yokohama Strawberry Festival 2020」

  •  
  •  

 横浜赤レンガ倉庫イベント広場(横浜市中区新港1)で「Yokohama Strawberry Festival 2020」が開催されている。

東京ストロベリーパークのめっちゃいちごパフェ2020

 2013年に初開催された、いちごの新しい楽しみ方を伝えるイベントは今回で8回目。昨年は約28万人が来場した。今年は、いちごを使用したメニューを販売する「いちごカフェ」が初登場。ガラス張りの開放的な空間で、佐賀県産の「いちごさん」「さがほのか」などのブランドいちごを使ったスイーツとドリンクを販売する。

[広告]

 会場内特設テントには、初出店の5店舗を含む23店舗が出店し、フードから雑貨までいちご一色の「いちごマーケット」を開催。バレンタインに向けた「いちご×チョコ」メニューを提供するほか、限定いちごスイーツやいちごをモチーフにしたアクセサリーなどの雑貨を販売する。

 日替わりで行われる全国各地のブランドいちごの無料サンプリングは、「海老名いちご」が(神奈川県海老名市)9日10時~・13日11時~・16日10時~(各日先着300人)。「ふくはる香」(福島県いわき市)は10日11時~・11日10時~(各日先着300人)。「紅ほっぺ」(静岡県伊豆の国市)は12日11時~(先着360人)。「チーバベリー」(千葉県)は14日11時~(先着50人)。「とちおとめ」(栃木県真岡市)は15日10時~(先着50人)。

 また、横浜市内のいちご農家による朝採れいちごの直売や、いちごアトラクション、。赤レンガ倉庫館内のカフェ・レストランでブランドいちごを使用した期間限定のコラボメニュー展開などが行われる。

 開催時間は平日=11時~18時、土日祝=10時~18時。 いちごカフェは20時まで営業。入場無料(飲食・物販・アトラクション代は別途)。2月16日まで。

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

横浜市はカジノを含む横浜IR(統合型リゾート)の方向性素案を公開。4月6日までパブリックコメントを募集中。あなたは横浜IRをどう思いますか?