学ぶ・知る

関内で北米大陸1.2万キロを自転車縦断した旅人が語る「旅」に関するトーク 国際平和映像祭プレイベント

  •  
  •  

 自転車で日本一周や北米大陸を縦断した旅人の経験を聞きながら、旅と平和について考えるトークイベントが8月24日、関内の「LIST LINK LOUGE」(横浜市中区尾上町4)で開催される。主催は国際平和映像祭。

会場は吹き抜けの開放的な空間

 ゲストは、新しいコミュニティーをつくるために「人がつながる場」を創造していくメディア「YADOKARI」のコミュニティビルダーの熊谷賢輔さん。年間400回以上のイベントを運営。コミュニティをキーワードに活動している柴田大輔さんと共に、場所に捉われずに、個人課題を共有する場をデザインするコミュニティビルディングカンパニー「はじまり商店街」の共同代表を務めている。

[広告]

 熊谷さんは、大学卒業後に商社に入社し、6年後に世界一周旅行を決意し退社。「旅×仕事×ライフスタイル」をテーマにスポーツメーカーなど5社のスポンサーを獲得し、自転車でカナダからメキシコまで北米大陸の1万2000キロ縦断した。

 YADOKARI(中区日ノ出町2)は、世界中のタイニーハウスやモバイルハウスのメディア運営や、動産活用による遊休地や暫定地の企画・開発を手がける会社。スモールハウス、小屋、コンテナハウス、ミニマルライフ、多拠点居住を通じ、暮らし方の選択肢を増やし「住」の視点から新たな豊かさを定義し発信している。2018年から、日ノ出町に拠点を置いて活動している。

 国際平和映像祭は、毎年9月21日の国連が定めた「国際平和の日」に合わせ、横浜で平和に関する5分以内のショートフィルム映像を上映・審査・表彰する映像祭を開催している。今年は9月15日にJICA横浜(中区新港2)で開催。ノミネート10作品を上映し、グランプリ、横浜市国際局長賞などの賞を決める。同団体は、イベント当日にブース出展する団体を先着10団体限定で募集している。。

 開催時間は19時~21時。料金は大人1,000円(学生無料)。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?