見る・遊ぶ

原鉄道模型博物館で「きかんしゃトーマス」企画展 1番ゲージ全16種 走行

  •  
  •  

 原鉄道模型博物館(横浜市西区高島1)で現在、「きかんしゃトーマス」の撮影に使われていた本物のトーマスたちがジオラマを走行する「きかんしゃトーマススペシャルギャラリー」が開催されている。

鉄道模型を走らせて、トーマスやなかまを見つけよう

 イギリスでテレビシリーズの撮影に使われていた本物のトーマスたちを見ることができる。

[広告]

 期間中関連イベントも開催。トーマスの車両から世界の列車まで、トーマスの車両と路線の関係などを学べる。「動鉄実習」では、本物の運転台で模型を運転できる。世界最大級のジオラマ内を走りながら,トーマスやなかまたちを見つけながら運転を楽しむことができる。

 プラレールトーマスや木製レールシリーズのトーマス、ニューブロックやメガブロック、トーマスぬり絵などで遊べるコーナーも設置。トーマスの仕組みが学べる仕掛け展示やプラレールトーマスのゲーム「せんろをつくろう」の最新トーマスアプリが体験できるコーナーなども展開する。

 なお、8月17日・18日には、紀伊國屋横浜店とのコラボ企画として絵本の読み聞かせを、同館2階のレストスペースで行う。紀伊國屋横浜店のレシートで、同館入館料が4歳以上中学生未満は無料(3名様まで)、中学生以上は10%引き(4名様まで)となる。

 開館時間は10時~17時 入館料は大人1,000円、中高生700円、4歳以上 500円 火曜休館(8月は火曜も開館)9月9日まで。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?