食べる

赤レンガ倉庫で「カレー」と「音楽」のライブ&トーク 真心ブラザーズ、PUFFYも出演

  •  
  •  

 横浜赤レンガ倉庫イベント広場(横浜市中区新港1)で、6月29日・30日に「CURRY&MUSIC JAPAN 2019」が開催される。

 カレーにゆかりの深い横浜で、日本独自の進化を遂げて国民食となったカレーライスと、カレーや横浜にゆかりがあるミュージシャンによるライブ&トークを、海の見える開放的な空間で楽しめる。

[広告]

 日本へカレーが伝わった起源には諸説あるが、そのひとつに1859年6月2日の横浜開港により設置された居留地の外国人から日本人に伝えられたという説がある。

 会場は、カレーの店舗が並ぶフードエリアとライブやトークショーを実施するステージがあるライブエリアで、今年デビュー30周年を迎えたロックバンドの真心ブラザーズや、世界を舞台に活躍するPUFFY、世代やジャンルを越えて幅広い層からの支持を集めるCaravanのほか、KIRINJI、ホフディラン、TOKYO HEALTH CLUB、TRI4TH、原田珠々華、the band apart(naked)、FIVE NEW OLD、TENDOUJIなど、総勢15組のアーティストが会場を盛り上げる。

 カレーは、フランス料理店で修行した店主が作る絶品カレーが自慢の「カレークラブキュイエール」や、水を一切使わず素材の旨みを詰め込んだキーマカレーが人気の「ちぃりんご」など、神奈川県のカレー専門店をはじめとした約15店舗が出店。

 濃厚でマイルドなバターチキンカレーや、しび辛×旨辛のWスパイスカレー、淡い桃色のスープが印象的な湘南豚の冷やし桃色カレーうどんなど、多彩なカレーが楽しめる。食べ比べを楽しめるよう、カレーが2種類盛りつけられるライス付きプレートを販売する。

 また、トーク所では、スペシャルゲストに小野員裕さん(横濱カレーミュージアム初代名誉館長)を迎え、 カレー好きとして知られるファッションモデル・村田倫子さんや「にいがた観光特使」を務めるアイドル・ユニット「Negicco」のメンバーMeguさんも登場する。

 開催時間は11時~21時30分(L.O.21時/ライブエリア 開場11時、開演12時、終演20時)。

 チケット料金はフード&ライブエリア入場料4,300円/1日、フードエリア入場料 300円/1日(ライブエリア入場の際は、別途ドリンク代500円)。6月28日プレオープンとして、フード、ライブエリアともに入場無料(フードエリア15時~21時30分)。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?