新型コロナ関連速報18日:市内86人/県内24…

フォトフラッシュ

5月・6月の横浜市へのファイザー社製ワクチンの割当て

横浜市は、市民の新型コロナウイルスワクチン接種に向けて、国の示す接種順位などに従い、市内各所でワクチンが接種できるよう準備を進めている。横浜市へのファイザー社製ワクチンの割当て数は、人口比(横浜市人口:375万人/全国1億2557万人≒3%)による。1箱当たりの接種回数は975回接種(1バイアル当たり5回接種)で積算している。4月に国から供給されるファイザー社製ワクチンは18箱。5月には合計945箱が届く予定。

  • 40

  •  

横浜市は4月14日、新型コロナウイルスワクチン接種に向けた準備状況を発表した。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース