新型コロナ関連速報7日:18区別感染者数発表

フォトフラッシュ

横浜市がワクチン接種の予約受付開始 アクセス集中で対応中断

横浜市は5月3日午前9時より、高齢者を対象に新型コロナウイルスワクチン接種の予約受付を開始したが、直後からコールセンターとWEBサイトにアクセスが集中してつながりづらくなり、受付を一時中止した。再開に向けて現在調査・検討を行っている。対応については15時頃にあらためて情報提供を行う予定。「集団接種」は5月17日から18区・19会場で順次開始する予定。3日からの予約受付では5月17日から6月6日までの合計75,000枠を受け付ける。1回目の予約の際に、3週間後の同曜日・時刻・会場であれば、2回目の接種の予約を合わせて行うことができる。「集団接種」の主会場の会場一覧と各会場の開設日・時間はこちら。予約は居住区以外の会場も選べる。横浜市では、6月7日以降に、市内十数カ所で「その他会場」を開設する予定で準備を進めている。横浜市は「5月3日の集団接種の予約開始当初は、問い合わせ・予約の集中が想定される。段階的に接種規模を拡大していくので、慌てずに予約してください」と発表している。※横浜市は、5月5日午前9時に受付を再開すると、横浜市のワクチン接種のホームページで発表(4日:10時追記)。

  • 54

  •  

横浜市は4月14日、新型コロナウイルスワクチン接種に向けた準備状況を発表した。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース