新型コロナ関連速報:市1705人/県3729人

フォトフラッシュ

月面に踏み入れながら月面を見上げる 前人未踏の体験

「アイムヒア プロジェクト」による展覧会「同じ月を見た日」の作品のひとつである直径約3.3メートルの大きな月の前には白い砂が敷き詰められている。砂の中に踏み入れて月の作品に近づくことは許可されており、同プロジェクトの代表で現代美術家の渡辺篤さんは「月面に初めての足跡を残すような気分で歩いて」と話す。月面に踏み入れながら月面を見上げるかのような、前人未踏の体験ができる。写真左は渡辺さん。

  • 165

  •  

国道16号線沿いの東急東横線(横浜~桜木町駅)の廃線跡の高架下を活用した期間限定のスタジオ・アトリエ「R16 studio」(横浜市西区桜木町7)で、現代美術家・渡辺篤さんが主催する「アイムヒア プロジェクト」が、展覧会「同じ月を見た日」を2月28日から開催している。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース