新型コロナ関連速報7日:市内5736人/県内1…

横浜港に大型客船「マリナー・オブ・ザ・シーズ」初入港ーベイブリッジをくぐれず大黒ふ頭に停泊

豪華客船「マリナー・オブ・ザ・シーズ」

豪華客船「マリナー・オブ・ザ・シーズ」

  • 0

  •  

 大黒ふ頭(横浜市鶴見区大黒ふ頭15)に3月25日、バハマ船籍の大型客船「Mariner of the Seas(マリナー・オブ・ザ・シーズ)」が初入港する。

[広告]

 マリナー・オブ・ザ・シーズは、2003年11月に就航した豪華客船。2013年5月に横浜港に初入港した「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」(137,276トン)と姉妹船。同客船は大きくベイブリッジの下をくぐり抜けられないため、大さん橋ではなく大黒ふ頭に停泊する。

 船内には、カジノやシアター、プール、アイススケートリンク、ロッククライミング用壁面などの施設があり、ショッピングアーケードでのパレードには、シュレックやカンフーパンダなどドリームワークスの人気キャラクターが登場する。

 総トン数は138,279トン、全長310メートル、全幅48メートル、乗客定員は3,114人。運航会社はロイヤル・カリビアン・インターナショナル。「横浜・神戸・別府クルーズ」の一環で、3月25日6時に上海から大黒ふ頭に着岸し、同日18時に神戸に向けて出航する。

 京浜フェリーボート(中区海岸通1)は、マリナー・オブ・ザ・シーズの初寄港を記念した「海上観覧クルーズ」(3月25日、約70分)と「お見送りクルーズ」(3月25日、約2時間)を実施する。

 横浜港には3月以降、マリナー・オブ・ザ・シーズに続き、5月23日「L'Austral(ロストラル)」(10,700トン)、8月27日「Quantum of the Seas(クァンタム・オブ・ザ・シーズ)」(167,800トン)。10月1日には、日本造船史上最大の客船「AIDAprima(アイーダ・プリマ)」(124,000トン)が初入港する予定。

 横浜市港湾局賑わい振興課の江成政義さんは「2015年の横浜港には4隻の客船が初入港する予定。そのほか、横浜港が母港の『飛鳥II』をはじめとする日本客船、横浜発着クルーズを実施する『ダイヤモンド・プリンセス』などの外国客船も多数入港する。『みなとまち横浜』ならではの客船のある風景をお楽しみいただけたら」と話している。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース