新型コロナ関連速報27日:市内72人/県内12…

学ぶ・知る

横浜中華街と関内で「盆栽カフェ」-苔玉ワークショップ、俳句会も

中華街パーキングの盆栽カフェ

中華街パーキングの盆栽カフェ

  • 19

  •  

 お茶を片手に盆栽を愛でながら談議をしたり、枝を切ってみたりして盆栽を楽しむイベント「盆栽カフェ」が、2月14日と21日に開催される。

石井造園代表の石井直樹さん

[広告]

 盆栽カフェは、石井造園(横浜市栄区笠間4)代表の石井直樹さんが盆栽の魅力を知ってもらいたいと、アートフェスティバル「黄金町バザール2014」期間中の2014年8月から11月に黄金町に常設店舗を出店したことからスタート。石井造園が盆栽を提供し、カフェスタッフと情報発信をNPO法人「アクションポート」(横浜市中区山下町25)が担当している。

 「黄金町バザール2014」終了後も、石井造園とアクションポートの協業で中華街東門近くの「中華街パーキング」(中区山下町94)敷地内に毎月第2土曜に出店(10時~19時)している。昨年12月からは、横浜を紹介するウェブサイト「ヨコハマNOW」と共同で毎月1回会費制の盆栽カフェも行っている。

 石井さんによるハンドドリップの珈琲が好評だという同イベント。四季折々の盆栽の販売のほか、手持ちの盆栽の手入れや枝切りなどのアドバイスを受けることもできる。

 21日に関内のシェアオフィス「さくらWORKS<関内>」(中区相生町3)で開催される会費制の盆栽カフェ(14時~16時)では、特別イベントとして開始前に、石井さんのレクチャーによる1時間の苔玉ワークショップ(13時~14時)を開催。その後、盆栽に関するトーク、NPO法人「フォーエバーグリーン」による茶会、メジャーテックツルミ(川崎市)代表の横須賀健治さんによる俳句会が行われる。参加費1,000円(お茶・お菓子付き。苔玉ワークショップは別途1,500円、抹茶と和菓子は500円)。申し込みはヨコハマNOWホームページから。

 石井さんは「春先になって、花物が芽吹いてきている。綺麗な盆栽がそろっているので、ぜひ見に来てほしい」と話している。

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース