新型コロナ関連速報19日:市内72人/県内14…

食べる

FMヨコハマが開局30周年記念「横濱アイスクリンキャンディ」-番組リスナーと開発

横浜発祥のアイスクリンをイメージした味に仕上げた

横浜発祥のアイスクリンをイメージした味に仕上げた

  • 0

  •  

 ラジオ局のFMヨコハマ(横浜市西区みなとみらい2)が1月31日、リスナーとともに開発した開局30周年記念の公式キャンディ「横濱アイスクリンキャンディ」を発売した。

個包装は横浜の名所イラストが描かれ、30周年記念ステッカーの特別付録も封入

 同キャンディは、毎週土曜9時からオンエアされている番組「FUTURESCAPE」のメインDJを務める小山薫堂さんが旗振り役となって開発。「横浜の人々に愛されるキャンディをつくろう」を合言葉に、UHA味覚糖とのコラボレーションで横浜発祥のアイスクリンをイメージした「ひんやりなつかしい、ほのかな甘さが広がる味」に仕上げた。

[広告]

 開発にあたっては、番組の生放送中に街頭サンプリングを実施。述べ1,000人以上の声を集めて参考にしたという。個包装のパッケージも、横浜ベイブリッジや帆船日本丸、横浜中華街、横浜市開港記念会館など、リスナーから募集した横浜の名所写真をイラストとして採用した。

 さらに、特別付録として開局30周年記念ステッカーも製作。「FUTURESCAPE」のほかに「THE BREEZE」「E-ne!~good for you ~」「Tresen+」の各番組が作成したものと、FMヨコハマのロゴがあしらわれたものの全5種類のうち1枚が封入されている。

 FMヨコハマ編成部の筒井理さんは「番組出演者やスタッフのアイデアからこのキャンディが生まれ、形になったことが何よりの喜び。味もさることながら、パッケージも含めて『横浜らしさ』を表現することができた。自信を持って皆様にお届けできる商品が完成したので、ぜひ味わってみてもらえれば」と話す。

 価格は1袋220円(税別)。京急ストア、もとまちユニオン各店舗で販売、限定数量に達し次第終了となる。

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース