新型コロナ関連速報27日:市内54人/県内16…

食べる

黄金町のバーガーカフェ「MUNCHIES」が移転オープン

旧店舗の約2倍の広さになった新店舗の内観

旧店舗の約2倍の広さになった新店舗の内観

  • 0

  •  

 京浜急行黄金町駅前に9月9日、ハンバーガーカフェ「Munchies」(横浜市中区黄金町2)が移転オープンした。

アボカドバーガー(980円)

 新店舗から程近い大岡川沿いの店舗に2012年9月にオープンした同店。地元黄金町出身の三田典明さんが2007年に開業した川向かいのバー「JOINT(ジョイント)」に続く2店舗目で、牛肉100パーセントの手ごねパテと自家製オニオンマーマレードソースが特徴。店舗面積は旧店舗の倍となる約66平方メートルで、席数は22席。

[広告]

 メニューはハンバーガー(850円)、チーズバーガー(950円)、サルサバーガー(950円)、B.L.Tサンド(750円)、エビアボカドサンド(750円)などのバーガー・サンドイッチのほか、フレンチフライ(450円)、オニオンリング(450円)、バッファローウイングチキン(600円)などのサイドメニューも用意。素材は三田さんが自ら厳選し、パンは末吉町の老舗「パン工房 カメヤ」から、パテ用の牛肉はイセザキモールの「西山商店」から仕入れる。

 生ビール(550円~)や世界各国の瓶ビール(700円~)・ワインもそろえ、平日11時~15時は、無料でソフトドリンクまたはコーヒーが付く。

 三田さんは「駅前で人通りが多く、広いスペースでよりゆっくりしてもらいたかったので、移転を決めた。今後はデザートメニューも充実させて、ベーグルなども提供できれば」と話している。

 営業時間は火曜~土曜=11時~22時(L.O.21時)、日曜・祝日=11時~20時(L.O.19時)。月曜定休。無料の無線LANサービスと、電源(2時間100円)も用意する。

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?