天気予報

10

3

みん経トピックス

横浜で小林政嗣さん個展横浜の女性向けサイト2周年

横浜赤レンガ倉庫で「iPhoneケース展」-「ダンボー展」も併催

  • 0
横浜赤レンガ倉庫で「iPhoneケース展」-「ダンボー展」も併催

国立台湾科技大学・呉詩柔さんの作品「グルメ、攻略!」

写真を拡大 地図を拡大

 横浜赤レンガ倉庫1号館(横浜市中区新港1)で9月13日から、「第11回 iPhoneケース展 -iPhone Creative Festa 2014-」が開催されている。

「クリエイターが作る!ダンボー展」展示作品

 「世界初100人のアーティスト・企業・作家が作るiPhoneケースギャラリー」として、2010年に横浜でスタートした同展。透明のiPhoneケースをキャンバスに、造形作家、イラストレーター、ファッションデザイナー、アーティスト、漫画家などさまざまなクリエーターやメーカーが「ここでしか買えない世界で1つのiPhoneケース」をアート作品として展示・即売している。

 会場では、国内外の作家による総数200点の作品を展示する「iPhoneケースギャラリー」、iPhoneアクセサリー・ケースメーカーによる物販、iPhone写真展、iPhoneケース作り体験ワークショップなどのほか、人気漫画作品「よつばと!」に登場するキャラクター「ダンボー」とコラボしたモバイルバッテリー「cheero」をベースに使ったアート作品を展示する「クリエイターが作る!ダンボー展」も初開催。ガジェット界の著名人やクリエーターを招いたトークステージも連日行われている。

 iPhoneケース展事務局の高野竹正さんは「今回は発表されたばかりのiPhone6のケースの予約販売や、上海デザイン・ビエンナーレで行われたワークショップで作られた作品、国立台湾科技大学の学生の作品などもある。自分で値段を付けて販売してもらい、作家を支援できれば」と話している。

 会場は横浜赤レンガ倉庫1号館1階・2階。開催時間は10時~19時(最終日は18時まで)。入場無料。9月15日まで。 

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

京急線駅構内の「駅ナカ自動販売機」(約500台)で買ったその場で「当たり」が分かる「2018毎日飲んでくれてありがとうキャンペーン」が行われている。京急オリジナル「2100形抱き枕」・「けいきゅんミニ冷蔵庫」が当たる。当たりの場合、購入商品に「当選ハガキ」が付く。2月28日まで。
[拡大写真]

VOTE

住むならどのエリア?

アクセスランキング