新型コロナ関連速報26日:市内2049人を確認

見る・遊ぶ

横浜みなとみらいホールで「ニューヨーク・フィルハーモニック」来日公演

ニューヨーク・フィルハーモニック©Chris Lee 

ニューヨーク・フィルハーモニック©Chris Lee 

  • 0

  •  

 横浜みなとみらいホール(横浜市西区みなとみらい2)で2月15日、アメリカ最古のオーケストラ「ニューヨーク・フィルハーモニック」のコンサート公演が行われる。

[広告]

 ニューヨーク・フィルハーモニック(以下、NYフィル)は、1842年に創設されたアメリカ最古のオーケストラ。グスタフ・マーラー、アルトゥーロ・トスカニーニ、レオポルト・ストコフスキー、レナード・バーンスタインら、20世紀を代表する音楽家たちがかつて音楽監督としてNYフィルを育てた。今回は5年ぶりの来日ツアーで、横浜公演でフィナーレを迎える。

 指揮は、2009年からNYフィルの音楽監督を務めるアラン・ギルバートさん、ピアノはジャズピアニストの小曽根真さん。

 曲目は、C. ラウス「狂喜」、G. ガーシュイン「ラプソディー・イン・ブルー」、P. チャイコフスキー「交響曲第5番 ホ短調 Op.64」。

 音楽ライターの片桐卓也さんは「指揮者ギルバートが力を入れて紹介し続けているアメリカの作曲家クリストファー・ラウスの『狂喜』は、まさに現代アメリカの今を感じさせる管弦楽曲。この多様性こそがニューヨーク・フィルハーモニックの魅力、ニューヨークという都市をバックグラウンドにするオーケストラの魅力。ニューヨークという華やかな都市を体現するオーケストラの来日公演にご期待いただければ」とコメントしている。

 会場は横浜みなとみらいホール 大ホール。15時開演(開場14時20分)。チケットは、S席=28,000円、A席=25,000円、B席=20,000円、C席=15,000円、D席=9,000円。問い合わせは横浜みなとみらいホールチケットセンター(TEL 045-682-2000)まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース