新型コロナ関連速報22日:市949人/県191…

食べる 暮らす・働く

かながわデザイン機構が和菓子づくりワークショップ-テーマは「ひな祭り」

和菓子づくりの様子

和菓子づくりの様子

  • 0

  •  

 神奈川県内のデザイナーで構成する社団法人「かながわデザイン機構(KDF)」(横浜市中区尾上町5)は2月20日、身近な素材を使った食のデザインを体感できるワークショップ「創作和菓子~創る・食べる・撮る」を開催する。

「ひな祭り」にちなみ、女びな、男びな、花びらを和菓子で表現

[広告]

 季節を表現する「もの」や「こと」を和菓子として表現することを通して、デザインする楽しさを市民に知ってもらおうと、クラフト作家でもあるKDF会員の菅原美佐子さん(横浜市鶴見区)らが企画した。2回目となる今回のワークショップのテーマは「ひな祭り」。女びな、男びな、花びらなどをつくる。

 12月の第1回目のワークショップ参加者からは、和菓子づくりは難しいものだと思っていたが、楽しく「四季を小さな菓子に表現する」ということを体験できたとの声も聞かれたという。

 菅原さんは「お呼ばれやちょっとした集まりにも喜ばれる、手づくりのおひな様と花びらのおもたせはいかがですか。一足先に春の息吹を感じましょう」と話す。

 会場はシェアオフィス「さくらWORKS<関内>」(中区相生町3)。開催時間は13時~15時(12時30分開場)。参加費2,500円。詳細・申し込みは、かながわデザイン機構のホームページから。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース