新型コロナ関連速報5日:市内3人を確認

食べる

みらい横丁に「海鮮食飲市場 マルカミ食堂」-神奈川初出店

「海鮮食飲市場 マルカミ食堂」の外観

「海鮮食飲市場 マルカミ食堂」の外観

  • 0

  •  

 ドックヤードガーデン地下2階の飲食店街「みらい横丁」に7月16日、海鮮食堂&洋食レストラン「海鮮食飲市場 マルカミ食堂」(横浜市西区みなとみらい2、TEL 045-263-9303)がオープンした。

おすすめメニュー「ぶっかけしらす丼」

[広告]

 同店では、新鮮な海鮮料理から横浜伝統の洋食まで多彩なメニューを提供する。「横浜の文明開化」「港町の船」「現代の居酒屋」をモチーフにした内装が施され、船のエリアには子ども専用のキッズスペースも設置。店舗面積は約300平方メートル。席数は133席(カウンター含む)。神奈川初出店。

 同店のおすすめは、グランドメニュー=海鮮五色丼(1,974円)、ミックスフライ定食(1,344円)、スパゲッティーナポリタン(924円)。居酒屋メニュー=クジラのユッケ(714円)、昔ながらの豚キムチ炒め(609円)、横浜生まれマルカミ育ちのシーフードグラタン(609円)、提督のわらじコロッケ(504円)、熱々鉄板 俺のハンバーグ(924円)。平日ランチメニューは、お刺身定食(1,344円)、横浜黒カリー(924円)、ぶっかけしらす丼(924円)など。

 店長の高橋大路さんは「函館直送の生きたイカを店頭の水槽にうつし、入荷次第ご提供している。新鮮なイカ活魚をぜひ味わってほしい」と話している。

 営業時間はランチ=11時~15時、ディナー=17時~23時。

 「みらい横丁」は「夜の賑わい」と「食のエンタテインメントゾーンの創出」をコンセプトとする飲食店街。世界50カ国250種類以上のビールと17種類の樽生ビールを提供するビアレストラン「世界のビール博物館 横浜店」をはじめ、神奈川県内初出店を含む12店舗が営業する。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース