新型コロナ関連速報5日:市755人/県1939…

見る・遊ぶ

赤レンガでダンス公演「ダンスクロス」-日仏の振付家が競演

Bunpei Kunimoto(作品イメージ)©Hidemi Kambara

Bunpei Kunimoto(作品イメージ)©Hidemi Kambara

  • 0

  •  

 横浜赤レンガ倉庫1号館(横浜市中区新港1)で8月30日、日仏の振付家2人によるダンス公演、YRBW ダンスプロジェクト vol.8「ダンスクロス Dance Cross」が開催される。

[広告]

 コンテンポラリーダンスを通した日仏の文化交流を目的としたダンスプロジェクトで、主催は横浜赤レンガ倉庫1号館と横浜日仏学院。横浜市のプロモーションキャンペーン「Open Yokohama2012」、ダンスフェスティバル「Dance Dance Dance@YOKOHAMA 2012」の一環として行われる。

 出演アーティストは、場所・制約・不在と存在・中と外・あいまいな表面・皮膚・外の視線にさらされた表面などを作品テーマとしているマリア・ドナタ・ドゥルソさん。コンテンポラリー・ダンスの祭典「横浜ダンスコレクションEX 2011」で、「若手振付家のための在日フランス大使館賞」を受賞し、フランスでのレジデンスを経験した國本文平さん。

 上映プログラムは、自己の肉体にフォーカスを当て、静かでおだやかなムーブメントを紡ぎだすドゥルソさんの初期作品のひとつ「Pezzo zero(due)」。「存在と自由」をテーマとする國本さんの「Anima!(アニマ)」。

 タイトル「Anima!」は、ラテン語で「動くものに宿る魂や生命」を意味し、この索引について國本さんは「この作品を通してさまざまな動物や人間のイメージをもってもらえたら」と話している。

 横浜赤レンガ倉庫1号館の千葉速さんは「ドゥルソさんは横浜での初公演、國本さんにとっては、横浜ダンスコレクションでの受賞によるフランスのレジデンス成果を踏まえての新作初演となります。1夜限りの日仏ダンス競演をお楽しみください」と話す。

 会場は横浜赤レンガ倉庫1号館 3階ホール。19時30分開演(19時開場)。チケットは、一般=前売3,000円・当日3,500円、学生=前売2,000円・当日2,500円。問い合わせは横浜赤レンガ倉庫1号館(TEL 045-211-1515)まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース