食べる

横浜ベイシェラトンが「ストロベリーフェア」-いちごの食べ放題も

ストロベリーフェアではいちごの食べ放題も

ストロベリーフェアではいちごの食べ放題も

  • 0

  •  

 横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ(横浜市西区北幸1)は、1月6日より期間限定でアフタヌーンスイーツビュッフェ「ストロベリーフェア」を開催する。

 いちごを中心としたデザートバイキングで、ホテル自家製のいちごスイーツや軽食、ドリンクを提供する。

[広告]

 メニューは、初登場の「豆乳ブリュレ いちごの和三盆ソース」(1人1個)、「焼きたて熱々ストロベリーパイ」をはじめ、いちごのショートケーキ、いちごとバニラのミルフィーユ、チョコブラウニー、ストロベリーのロマノフ風ジュレ、ミニストロベリーパフェ、いちごのカスピ海ヨーグルト、いちごのクレープシュゼット(ワゴンサービス)。

 ストロベリーとカシスいちごのスパークリングカクテル、フレンチトーストフライ いちご風味、ハッシュドポテトフライ、ミニアメリカンドッグ、本日の気まぐれパスタなど約20種類。「いちごの食べ放題」では、練乳、カスタード、生クリームを自由にトッピングできる。

 横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ 広報担当の大川真実さんは「フレッシュいちごの食べ放題は、昨年からスタートした人気の企画。旬のいちごを心ゆくまでご堪能ください」と話す。

 会場は同ホテル28階スカイラウンジ「ベイ・ビュー」。開催時間は、平日=15時~16時45分、土曜・日曜・祝日=15時30分~17時15分。料金は大人2,980円、子ども(6~12歳)1,470円。予約・問い合わせはスカイラウンジ「ベイ・ビュー」(TEL 045-411-1147)。4月30日まで。

 同ホテルは、1月10日より毎週月曜・火曜を「レディースデー」とし、女性4人以上の利用者を対象に飲食代25%サービスを実施する。対象施設は、スカイラウンジ「ベイ・ビュー」、鉄板焼「さがみ」、日本料理「木の花」、中国料理「彩龍」、オールデイビュッフェ「コンパス」。3月27日まで(3月20日を除く)。

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?