新型コロナ関連速報:12~64歳のワクチン予定…

見る・遊ぶ 暮らす・働く

横浜中華街で映画「ミツバチの羽音と地球の回転」上映とお話し会

「シルクロード舞踏館」外観写真

「シルクロード舞踏館」外観写真

  • 0

  •  

 横浜中華街のエスニック雑貨店「シルクロード舞踏館」(横浜市中区山下町80 )で9月11日、映画「ミツバチの羽音と地球の回転」の上映会が開催される。

 9.11アメリカ同時多発テロから10年目、東日本大震災発生から6カ月を経た9月11日に企画した特別イベント。

[広告]

 「知ることから、はじまる旅がある」をテーマに、日本とスウェーデンで持続可能な社会を模索する人々の姿を追ったドキュメンタリー映画「ミツバチの羽音と地球の回転」(鎌仲ひとみ監督)の上映会と、旅をしながら世界の魅力を発信しているタレントの関口知宏さんを囲んだお話し会を実施する。

 同映画は、瀬戸内海「祝島」(山口県上関町)の住民の26年間にわたる原発反対運動への取り組みと、国民投票で反原発を選択し、2020年までに石油に依存しない社会づくりを目指す北欧スウェーデンの取り組みを伝えている。日本では震災後の福島原発事故を受け、各地で同映画の自主上映会が行われている。

 上映会は2部制で、2回目の上映後に新たな日本つくりをテーマにした「お話し会」を実施。パネリストとして、プロジェクト「ZERO~可能性の旅~」の旅人・関口さん、神奈川災害ボランティアステーション(KSVN)の復興支援プロジェクトコーディネーター柳澤史樹さん、シェアハウス「JamHouseうぶすな」代表の宮内孝輔さんが登場する。

 主催するアミナコレクションの竹迫順平さんは「今回の上映会とお話し会は、今、未来作りに向けてアクションを起こしている人たちからのヒントやパッションにあふれています。これは人間そのものが未来を動かすエネルギーです。一人ひとりが一歩を踏み出すエネルギーを充電するきっかけとなれば」と話す。

 会場はチャイハネ「シルクロード舞踏館」地下1階。チケットは前売1,300円、当日1,500円。定員は各回50人(予約制)。上映時間は、1回目=14時~16時15分、2回目=17時30分~19時45分。お話し会=19時45分~20時45分。予約・問い合わせはアミナコレクション・竹迫(TEL 045-681-0711)まで。

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース