3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

横浜・野毛に全品300円バー「GIMME!GIMME!GIMME!」

スタンディングバー「GIMME!GIMME!GIMME!」店内の様子

スタンディングバー「GIMME!GIMME!GIMME!」店内の様子

  • 0

  •  

 WEB制作や飲食店プロデュースを行う「オン・ザ・コーナー」(横浜市中区野毛町3)は11月26日、オール300円のスタンディングバー「GIMME!GIMME!GIMME!(ギミー!ギミー!ギミー!)」(中区野毛町1、TEL 045-341-3280)をオープンする。

 同店は、80年代のディスコをモチーフにした300円バー。巨大なミラーボールが輝く赤と黒を基調とした店内で、カクテルやビールなどのドリンクを1杯300円で楽しむことができる。店舗面積は約13坪、席数は6席。ターゲット層は40代前後の女性としており、小規模のイベントやパーティーにも対応するDJブースをそろえる。

[広告]

 ヨコハマや80年代にちなんだカクテルをそろえ、おすすめカクテルは、スウェーデンのポップグループ「ABBA(アバ)」にちなんだ「マンマ・ミーア!」をはじめ、トリスウイスキーをテーマにした「春の大岡川」「黄金町ゴールドラッシュ」ほか。そのほか、ビール「プレミアムモルツ」、ハウスワイン、ウォッカなどを提供する。

 1チケット300円で注文でき(一部のドリンクを除く)、チケットは3枚綴り900円、10枚綴り2,700円の2種類を販売(ノーチャージ)。カウンターでは自由に選べるおつまみ300円(ナッツ、オリーブ、ピクルス、プルーンなど)を用意する。

 毎週木曜はレディースデイとし、女性限定の入店時「レディースシャンパンサービス」を実施。今後はウォッカを常時30種類以上取りそろえ、世界のウォッカを飲み比べる「ウォッカショットセット」も予定。

 オン・ザ・コーナー代表取締役の清義明さんは「『GIMME!GIMME!GIMME!』は音楽とお酒を楽しみながらコミュニケーションできるバー。あらたなアフターファイブ空間として、今後はヤングアダルトな気分を思い出せる小さなソシアル・クラブを桜木町・野毛エリアに根付かせたい。桜木町駅から歩いてすぐのお店ですので、横浜にお越しの際はぜひお立ち寄りください」と話す。

 営業は19時から(終了時間は問合せ)。月曜定休。

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?