3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

ガス灯発祥の地で「馬車道まつり」-2万個のランプで演出

昨年行われた「馬車道まつり」の様子

昨年行われた「馬車道まつり」の様子

  • 0

  •  

 馬車道通り(横浜市中区住吉町4)周辺で、10月31日より恒例の「馬車道まつり2010」が開催される。

 会期中は「馬車道ロマンティックイルミネーション」と題し、馬車道通りの低木植栽を20,000個のランプで演出するほか、馬車の運行や街角ライブ、大道芸、スタンプラリーなどさまざまなイベントを行う。今年で25回目の開催。

[広告]

 10月31日は「ガスの日」。1872年10月31日(=新暦)に横浜市の大江橋から馬車道・本町通りにかけて10数本のガス灯が灯ったことを記念し、「ガス灯点灯式」や街角ライブ、ガス灯ウォークを実施する。また、馬車道・万国橋・象の鼻パーク・山下公園エリアでは「横浜ガスライトフェスティバル」を同時開催。横浜シティーガイド協会のガイドによる「ナイトウォークツアー」(有料)をはじめ、ガス灯プロムナード「スタンプラリー」、パネル展などを行う。

 11月3日は、馬車道通りに鹿鳴館時代の淑女の衣装を身につけたモデルが登場し、文明開化の雰囲気を再現。会場では「馬車・人力車試乗会」、「馬車道あいすもなか」が先着 1,000個進呈される「馬車道もののはじめスタンプラリー」、「間伐材を使ったマイ・アイススプーン作り」教室(先着50人)などを実施。

 期間中はワゴンセール「馬車道マルシェ」も開催し、こだわりの食が集まる「馬車道フードマルシェ」では、フレンチレストラン「馬車道十番館」、創作日本料理「相生」など、馬車道の老舗各店が特別メニューを提供する。

 馬車道商店街組合の事務局担当者は「11月2日は関内ホールで東京藝術大学吹奏楽によるトワイライトコンサートや馬車道寄席も行われます(事前申込)。毎年人気を集める馬車や人力車の試乗会。こちらもぜひご体験ください」と話す。

 問合せは馬車道商店街協同組合(TEL 045-641-4068)。11月3日まで(開催時間は各イベントによる)。

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?