見る・遊ぶ

ネコの仮装で子どもたちがハロウィンパレード-キャッツと連動

横浜ベイクォーターに展示されている劇団四季『キャッツ』のオリジナルオブジェ「キャッツ・ボール」

横浜ベイクォーターに展示されている劇団四季『キャッツ』のオリジナルオブジェ「キャッツ・ボール」

  • 0

  •  

 横浜ベイクォーター(横浜市神奈川区金港町1)からキヤノン・キャッツ・シアター(西区高島1)まで、横浜駅東口エリアを歩く「ハロウィン『キャッツ』&『キッズ』パレード」が10月31日に開催される。

 同イベントは、横浜ベイクォーターが開催している劇団四季『キャッツ』をテーマにしたハロウィンイベント「2010 ハロウィン『キャッツ』&『キッズ』」の一環。今年11月に横浜公演1周年を迎える劇団四季『キャッツ』とのタイアップ企画で、横浜駅東口エリアの魅力向上と活性化が狙い。横浜市マザーポートエリア活性化推進事業認定事業の一環として行われる。

[広告]

 当日は、事前応募で集まった子どもたち50人がネコの仮装をして横浜ベイクォーターからキヤノン・キャッツ・シアターまで約660メートルを音楽に合わせてパレードする。パレードは2回で、第1部=11時30分~、第2部=14時~(各回45分~60分程度)。

 横浜ベイクォーターの3階メーン広場には、『キャッツ』のオリジナルオブジェ「キャッツ・ボール」を展示。館内では、ハロウィンにちなみ無料の「猫メイク」体験コーナーを設置するほか、「TRICK OR TREAT」の合言葉でお菓子をプレゼントする。『キャッツ』の公演チケットが50組100人に当たる抽選会も。

 今年3月に高層ビル「横浜ダイヤビルディング」内に開業した、女性や子育て世帯をメーンターゲットとした商業施設「横浜ベイクォーターANNEX(アネックス)」3階入口でも関連イベントを実施。実際の舞台で使用したゴミを飾った劇団四季『キャッツ』監修の記念撮影スポットを設け、『キャッツ』出演者の写真を展示する。

 横浜ベイクォーター営業部の前田香奈子さんは「横浜ベイクォーターは今年、ベビー・キッズショップなどからなる増床部分『ANNEX』をオープン。これまで以上に子育てを応援したいと考え、今回のイベントを企画しました。今年をハロウィン『キャッツ』&『キッズ』元年とし、横浜駅の名物イベントになることを目指します」と話す。

ピックアップ

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?