3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

パシフィコ横浜で麺の総合展「ヌードルワールド」-294社出展

昨年行われた「麺の総合展」の様子

昨年行われた「麺の総合展」の様子

  • 0

  •  

 パシフィコ横浜(横浜市西区みなとみらい1)で10月19日・20日・21日の3日間、麺(めん)の総合展「Noodle WORLD(ヌードルワールド)」が開催される。

 同展は、企業294社が出展する業界関係者のための商談を目的とした専門展示会。麺業界の食材・設備・サービス・フランチャイズ・技術が集結し、今年5回目を迎える「ラーメン産業展」、2回目の「国際製麺技術展」、西日本で実績を重ねる「うどん・そば産業展」、パスタ業界初の「パスタ産業展」を同時開催する。主催はNoodle WORLD 実行委員会。3日間で3万人の動員を見込む。

[広告]

 会期中は併催イベントとして、「横浜 麺コレクション2010」「ラーメン産業展専門セミナー」「出展社による製品・技術PRセミナー」を実施。

 「横浜 麺コレクション2010」では、日本を代表する5店舗の店主が出展メーカーとコラボレーションし、出展メーカーの商材を使用した新作麺メニューを発表する。メニューは「豚骨煮干しカレーうどん」(せたが屋)、「肉うどん」(めん徳二代目つじ田)、「ツケウーメン」(麺処・讃岐うどん旬食糀や)、「つけ麺・オマール海老の滴」(四代目けいすけ)、「ラーメンBC230」(ラーメン凪)。料金は1杯800円、4杯3,000円(スープがなくなり次第終了)。

 専門セミナーでは、「博多一風堂」創業者の河原成美さん(力の源カンパニー代表取締役)、パスタ業界の巨匠と呼ばれる「リストランテ アラポルト」のオーナー兼シェフ・片岡護さんら、麺業界で多店舗展開を続ける店主が、「企業における人材育成のポイント」「オーナーシェフとしての在り方」「店舗立地選びの基本」「ヒットラーメン作りのノウハウ」などについて語る。料金は1セッション5,000円、1日通し券13,000円。

 イベントを担当する高木隆宏さんは「横浜麺コレクションは、いま話題のラーメン店が、オリジナルの麺メニューを実演販売しながら新たなトレンドを占う人気イベント。話題の食材を取り入れたり、独自のうどんメニューに挑戦するなどの多彩なアイデアをぜひご覧ください」と話す。

 開催時間は10時~17時。入場料は5,000円(業界関係者は事前登録で無料)。

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

定額給付金10万円どう使う?