食べる

関内に15分375円で食べ放題・飲み放題の居酒屋「おだいどこ酒場」

60種類の料理の中から常時30種類をバイキング形式で楽しめる

60種類の料理の中から常時30種類をバイキング形式で楽しめる

  • 0

  •  

 横浜・関内に10月12日、「バイキング居酒家 おだいどこ酒場」(横浜市中区真砂町3、TEL 045-650-9335)がオープンした。

 同店は、これまで営業していた居酒屋「おだいどこ関内店」をリニューアルし、セルフ・バイキング方式で、15分375円(税込394円)からという低価格で飲み放題、食べ放題を手軽に利用できる店舗システムに一新。アットホームで落ち着いた内装や、「日本全国うまいもん」をコンセプトとした日本各地のご当地料理を「おだいどこ」風のアレンジで提供するスタイルは継続する。

[広告]

 時間内は完全食べ飲み放題制で、飲食終了時に15分単位で滞在時間分の料金を支払う。長時間の滞在でゆっくり飲食を楽しみたいという来店客には、前金制で2時間2,800円(税込2,940円)、3時間3,500円(税込3,675円)のパック料金も用意する。

 料理は約60種類のラインナップから常時約30種類をバイキング形式で提供。店内調理の手作りメニューが中心で、バイキングでは珍しい国産牛モツを使った本格もつ鍋なども。スープは好みに合わせて5種類(塩・醤油・味噌・トマト・旨辛)から選ぶことができる。

 そのほか、数量限定のできたてメニューとして、「牛タンの石焼」「鶏のたたき」「お刺身盛り合わせ」「海老の天麩羅(てんぷら)」なども用意。価格は全て食べ放題料金に含まれる。ドリンクは生ビール、カクテル、ハイボール、銘柄焼酎など40種以上。全てセルフ式で、オリジナルのカクテルを楽しむこともできる。店舗面積は63坪、席数は88席。

 全国で「牛角」、「とりでん」などの飲食店を展開するプライム・リンクの天野正史さんは「当店は業界初の15分375円からの飲み食べ放題の居酒屋です。『ちょっと立ち寄って軽く飲みたい』『心ゆくまでお酒と料理を楽しみたい』などのニーズにお応えできるよう、目的に合わせて時間と予算を自在にコーディネートできるシステムとなっております。長時間ご利用の方にはお得なパック料金もご用意していますので、用途に合わせてお気軽にご利用ください」と話す。

 営業時間は月曜~土曜=17時~翌3時、日曜・祝日=17時~翌5時。ラストオーダーは閉店の1時間前。アクティオーレ関内地下1階。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?