食べる

本郷町のパン屋さん「TOAST」が人気-イギリスパンを手作りで

ネイバーフッドベイカリー「TOAST」外観

ネイバーフッドベイカリー「TOAST」外観

  • 0

  •  

 中区本郷町のネイバーフッドベイカリー「TOAST(トースト)」(横浜市中区本郷町1、TEL 045-263-8264)が話題を呼んでいる。

 TOASTは、今年9月11日に開店したベーカリーショップ。イギリス・ウェールズ地方をテーマにしたイギリスパンを提案、販売している。パンはすべて手作りで、イギリスの代表的な食パンから創作パンまで焼きたてを提供。材料には国産小麦、ジャージ乳の生クリームなどこだわりの素材を使用する。

[広告]

 店舗外観は古いレンガ造りで、クラシックなイギリスの雰囲気を演出。店内ではパンをこねている様子が見える。同店は「bamboojoints japan(バンブージョインツジャパン)」(磯子区坂下町11)2店舗目の展開で、元町のカフェ「kaoris(カオリズ)」(中区元町3)の姉妹店。店舗面積は10坪。

 おすすめパンは、希少なジャージー牛から作られた生クリームを入れて作った、しっとりとやわらかい「ジャージ乳の食パン(プルマンブレッド)」(1斤320円)ほか。

 「お客様とコミュニケーションをとり、顔を見て、お話をして販売するスタイルを大切にしている」と語るオーナーのKaoriさんは、「すべて手作りのため、人気商品の『ジャージ乳の食パン』『醗酵バターのクロワッサン』などはすぐに完売してしまいます。イギリスの各地方で食べられている伝統的なパンもTOASTスタイルでアレンジして紹介していますのでお楽しみに」と話す。

 営業時間は10時~パンが売り切れるまで(18時~19時頃)。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?