3密を避けて新しい生活様式へ!

ドックヤードガーデンでドラム缶楽器「スティールパン」の祭典

「横浜スティールパンフェスティバル」(イメージ)

「横浜スティールパンフェスティバル」(イメージ)

  • 0

  •  

 ランドマークプラザのドックヤードガーデン(横浜市西区みなとみらい2)で8月21日と22日、日本のスティールパン愛好家が集結する「YOKOHAMA STEEL PAN FESTA 2010」が開催される。

 同フェスタは2002年にスタートしたスティールパンの祭典。キャッチフレーズ「横浜にカリブの風を」のもと、全国から集まったスティールパン団体がカリブで生まれたドラム缶楽器「スティールパン」を使ってコンサートを行う。

[広告]

 スティールパンはドラム缶から作られた音階のある打楽器で、倍音(ばいおん)の響きをもつ金属特有のクリアな音色が特徴。民族音楽からクラシックまでさまざまなジャンルを演奏することができ、20世紀最後のアコースティック楽器とも言われている。

 22日に特別ゲストとして登場する「PAMBERI STEEL ORCHESTRA(パンベリ・スティールオーケストラ)」のメンバーは「横浜はランドマークのグランドオープン以来何度も訪れている親しみのある場所。私たちのモットーは『PAMBERI』。 ジンバブエ語で『前進』という意味があり、本国でも常に新しいスティールパンサウンドを目指しています。今年も新曲をはじめ、新鮮なパンサウンドをお届けします」と話す。

 開催時間は8月21日=14時~20時、22日=13時~20時。荒天の場合は中止。

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

定額給付金10万円どう使う?