新型コロナ関連速報:市398人 /県2620人

本物シルクに触れる「かながわシルクフェア」-はた織り体験も

「はた織り」の様子

「はた織り」の様子

  • 0

  •  

 シルクセンター国際貿易観光会館(横浜市中区山下町1)で3月2日より、シルク製品を中心とした繊維製品を紹介する「かながわシルクフェア2010」が開催されている。

[広告]

 同フェアは、神奈川県の伝統産業であるシルク製品の普及・振興を目的に開催されるイベント。2回目を迎える今年は「オンリーワン」をテーマに、子どもから大人まで楽しめるさまざまな体験イベントや展示・販売を行う。主催はかながわシルクフェア実行委員会。

 販売商品は、スカーフ・ネクタイなどのシルク製品全般、糸の町として知られる愛川・津久井方面の組紐(ひも)ほか、ネクタイ・インナー・バッグ・アクセサリー・ポケットチーフなどの繊維製品。

 体験教室では、本物のシルクに触れる「組紐(くみひも)作り体験」や、専門家指導のもとはた織り機でシルクコースターを作る「はた織り体験」(1時間程度予定、有料)を実施するほか、繭玉(まゆたま)を実際の糸にする行程が理解できる「糸操り機の展示」も行う。

 「自分にあった色」が見つけられる「カラーコーディネート教室」では、プロのカラリストがそれぞれに見合うスカーフやネクタイのイメージをアドバイスし、「スカーフアレンジ教室」では、日本スカーフ協会認定講師がスカーフの使い方のコツやアレンジの方法を伝授する。

 神奈川県商工労働部・商業観光流通課の深井友章さんは「前回人気を集めたカラーコーディネート教室やスカーフアレンジ教室は枠を拡大し、より多くの方にお楽しみいただける内容になりました。シルク製品以外の繊維製品も豊富にご用意しております」と話している。

 開催時間は10時~18時。会場はシルクセンター地下1階イベントスペース。問い合わせは神奈川県観光協会(TEL 045-681-0007)、3月7日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース