新型コロナ関連速報28日:感染者数最多更新

サンクトガーレンが父の日に向け「一升瓶ビール」を限定発売

  • 0

  •  

 地ビール製造メーカーの「サンクトガーレン」(神奈川県厚木市、TEL 046-224-2317)は6月2日より、父の日に向けて「一升瓶ビール」を数量限定で発売する。

[広告]

 新商品は、生ビール「感謝の一升 金」「感謝の一升 黒」の一升瓶入り(1,800ミリリットル、2,310円)と小瓶入り(330ミリリットル、420円)。ラベルには和紙を使用し、表面に「感謝」の2文字を記載。父の日ギフトのほか、ジューンブライドの結婚式、一般贈答用などの需要を見込む。

 「一升瓶ビール」考案のきっかけは、「お酌が出来るような大瓶を発売してほしい」という顧客からのリクエスト。同社らしいユニークで究極のお酌ビールを追求した結果、メガサイズの「一升瓶ビール」が誕生したという。商品名には「これまで一生(一升)分のありがとう」「これからも一生(一升)お付き合い下さい」という感謝の気持ちが込められている。

 ビールの中身は一升瓶、小瓶ともに同じで、「金」はバス ペールエールに代表される、上面発酵製法により造られた淡色(金色)ビールで、アロマホップ由来の華やかな香りと、軽快な苦味が特徴。「黒」は、ギネスビールに代表される上面発酵製法による濃色(黒色)ビールで、高温焙煎した麦芽由来の香ばしい香りと、芳醇なコクが特徴。

 サンクトガーレンの中川美希さんは「地ビールのほとんどは小瓶なので、大勢で飲むにはちょっと物足りない分量です。でも、この一升瓶ビールでなら、大勢で一緒に楽しんで頂くことができます。父の日に親子で、帰省時に家族と、結婚パーティーなど、色々なシーンで皆さんと一緒に楽しんで下さい」と話す。

 サンクトガーレンは創業時より、上面発酵製法によるエールビールづくりにこだわり、ワインのように香りや味を料理と一緒に味わい、前菜から魚料理、肉料理、デザートまで、それぞれに合わせて楽しめる「ビールのフルコース」をテーマに商品開発を行っている。デザート感覚で楽しめる夏季限定「湘南ゴールド」などのスイーツビールやバレンタイン限定「チョコビール」が好評。今年の4月より、ビールタンクを丸ごと1本オーダーメイドできるオリジナルビールサービスを始め話題を呼んでいる。

 販売は、サンクトガーレンオンラインショップ、横浜高島屋、横浜そごう、横浜ワールドポーターズ、ビブレなど。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース