新型コロナ関連速報26日:市1125人/県29…

アラーキーがデスティネーションキャンペーンのポスターを撮影

アラーキーこと荒木経惟さんが撮影したポスター

アラーキーこと荒木経惟さんが撮影したポスター

  • 0

  •  

 6月1日から8月31日にかけて展開される「横浜・神奈川デスティネーションキャンペーン(略称:横浜DC)」に、写真家のアラーキーこと荒木経惟さんが起用され、撮影した写真が、ポスターとして全国のJR主要駅に掲出されている。6月1日からは、CM画像としても全国に放送される予定。

[広告]

 ポスターは、赤レンガ倉庫、中華街、みなとみらい、大さん橋、元町など横浜の代表的なスポットを背景にした女性を撮影している。CMは6月に人気番組「遠くへ行きたい」枠のCMとして放映される。

 この横浜DCのキャンペーン期間中、駅や車内のポスター、雑誌「旅の手帳」「JR時刻表」、TV番組などのメディアや、旅行商品の設定などで横浜の魅力が紹介される。なかでも、荒木さんの写真使用のポスターとCMは、今回の目玉となるプロモーションになる。

 横浜DCは、JRグループ6社(北海道・東日本・東海・西日本・四国・九州)と横浜市、観光関連事業者などが一体となり、横浜開港150周年の時期に合わせて、横浜の魅力的な観光エリア・イベントを全国的に宣伝しながら全国からの集客を図ることを目的に実施する、国内最大規模の観光キャンペーン。

 通常は県単位などで実施されているが、毎年恒例の京都市以外では、横浜市が初めての単独都市での実施となる。開催テーマを「ストーリーが、はじまる。ヨコハマ」として、従来からの「夜景」「中華街」といった固定観念から、地元自治体などと一緒になってさまざまな横浜の物語にドラマ性を持たせることで「ヨコハマ」の新たな魅力の掘り起こしで「観光に回遊性」を持たせたメニューを発信する。さまざまな宣伝媒体を使い横浜を全国に集中的にPRし、目標観光入込客数年間5,000万人の達成を目指す。

 また、横浜DCでは特別イベントとして「ヨコハマ まち歩き150」(4月28日~9月27日まで毎日、参加料金1人500円)、「国指定名勝『三溪園』全棟公開」(8月1日~8月16日)、「ヨコハマ朝の太極拳&ヨガ」(6月1日~8月31日までの毎週日曜日朝、全13回)、「横浜開港人形絵付け体験」(4月1日~9月30日)などが開催される。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース