ハードロックカフェ横浜が黒船バーガー・たねまるPINを限定販売

  • 0

  •  

 クイーンズタワーA棟1階の「ハードロックカフェ横浜」(横浜市西区みなとみらい2)は2月1日、横浜開港150周年を記念してリニューアルオープンし、限定メニュー「黒船バーガー」や記念商品などを発売する。

 リニューアルでは、ハードロックカフェ第1号店のロンドン店を踏襲した伝統のクラシックスタイルから、店頭の外壁面を開放感あるガラス張りにし、店内壁面やブース席を落ち着いたブラウン色にまとめクールでモダンな印象に模様替えする。

[広告]

 限定メニュー「黒船バーガー」は、1859年の横浜開港を記念した「ハードロックカフェ横浜」限定のスペシャルバーガー。竹炭を練りこみ真っ黒に焼き上げた特製ブラックバンズに、80グラムのビーフパティ、マイルドな味わいのモントレージャックチーズ、トマトソースベースでアンチョビ風味のマリナラソース、フライドオニオンをはさんだボリューム感ある商品。価格は1,859円。販売は5月31日まで。

 また、リニューアル記念商品として「Rockin' Again Pin」(1,700円、100個限定)と、横浜開港150周年キャラクター「たねまる」をモチーフにした限定ピンシリーズ「YOKOHAMA 150th Pin」(1,500円、各150個限定)を販売する。たねまるのピンズは、2月1日、2月15日、3月1日、3月15日、4月1日の5回に分けて1点づつ順次発売。レストラン併設の「ロックショップ」で販売する。

 ハードロックカフェ横浜の加納理人店長は「今回の黒船バーガーは、地域色を出して横浜開港150周年を盛り上げたいと思って考案しました。港町をイメージしたマリナラソースを使った自信品です。皆さん、是非この機会に食べに来て下さい」と話している。

 同店は世界47ヶ国の主要都市に120店舗以上を展開するロックをテーマにしたアメリカンレストラン「ハードロックカフェ」の国内第4号店として、1997年7月にオープン。リニューアルにともない、店内壁面のミュージシャンの楽器や衣装などの「メモラビリア」と呼ばれる貴重な品々を刷新。国内初公開となるロックグループ「KISS」のポール・スタンレーのギターなど、希少な121アイテムを展示する。

ピックアップ

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?