関内に次世代ライブハウス-横浜の音楽番組ともコラボ

  • 0

  •  

関内駅前に最新機器を導入したライブハウス「BAYSIS」(中区常盤町3、サンビル地下1階、TEL 045-227-5528)が6月3日にオープンする。店名は「BASIS(基礎)」と「BAY(湾岸)」を組み合わせた造語。FMヨコハマの「YOKOHAMA MUSIC AWARD」、tvkの「YOKOHAMA MUSIC EXPLORER」といった音楽番組とタイアップしながら、インディーズも含めた横浜のロックアーティストをフィーチャーしていく。設備面では、事前にメディア関係者、バンド、音楽事務所、他のライブハウスなどにヒアリングし、様々なニーズに対応できる機材を導入する。場内には固定カメラを複数台設置、PA卓も最新のデジタル機器を導入。光回線も引き込み、ライブの生中継やネット配信にも対応する。店舗面積は約55坪、収容人数はスタンディングで300人、座席で100人。店長の三井達也氏は、「横浜の音楽シーンを盛り上げようという一心でライブハウスの設立を決意しました。地元メディアとタイアップしながら地域に密着した横浜のアーティストのライブを組み立てていくのと同時に、全国のプロアマ、インディーズのアーティストを横浜に呼び込んでいきたい」と語る。同店では地元・横浜も含め、全国から出演アーティストを募集している。6月3日のオープニングイベント「BIRTH OF BAYSIS」には、「JAPAHARINET」、「Parking Out」、「Chuliplity」の3バンドが出演する。ライブは18時30分開演、チケットは前売2,300円、当日2,800円(ドリンク代別)。
ライブハウス BAYSIS

[広告]
  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース