新型コロナ関連速報:市4977人/県12432…

食べる 見る・遊ぶ

みなとみらいで「カンパイヨコハマ」 横浜市内のクラフトビールブルワリー8社集まる

クラフトビールで「カンパイヨコハマ」

クラフトビールで「カンパイヨコハマ」

  • 433

  •  

 横浜市内のクラフトビールメーカー8社が出店するイベント「カンパイヨコハマ」が7月16日~18日の3日間、横浜ハンマーヘッド(横浜市中区新港2)前のプロムナードで、初めて開催される。

散歩しながら楽しめる、午後から夜のマーケット「BAY WALK MARKET」

[広告]

 2022年4月現在、横浜市内では13のブルワリーがクラフトビールを醸造。特にみなとみらい、馬車道、関内の徒歩圏内は7社が集まるクラフトビールの拠点になっている。期間中、「横浜ベイブルーイング」(戸塚区)、「横浜ビール」(中区住吉町6)、「REVO BREWING」(海岸通5)、「Spica Brewing」(北仲通2)、「里武士 馬車道」(北仲通5)、「254BeeR」(神奈川区)、「ROTO BREWERY」(港南区)、「NUMBER NINE BREWERY」(中区新港2)が軒を連ね、各店オリジナルのビールを提供する。

 同イベントは、横浜赤レンガ倉庫からバーベキュー施設「DREAM DOOR YOKOHAMA HAMMERHEAD」まで、約1キロある水際プロムナードで初開催する「ベイウォークマーケット」の一環。横浜赤レンガ倉庫エリアでは、ドッグランやドッグマルシェを行うほか、MARINE&WALK YOKOHAMAエリアとDREAMDOORエリアでも各種イベントを開催する。

 昨年3月に女神橋が開通し、今年3月には臨港パークから山下公園までのプロムナード上に、ウオーキングやランニング愛好者向けの距離表示を設置した同エリアのにぎわいや回遊性の向上を目的に、シーズンごとに不定期の開催を予定している。

 開催時間は15時~20時。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース