新型コロナ関連速報5日:市755人/県1939…

食べる 買う

横浜のビール醸造所「ナンバーナインブリュワリー」が新作「塩レモンIPA」

新作ビール「塩レモンIPA」

新作ビール「塩レモンIPA」

  • 58

  •  

 横浜ハンマーヘッド(横浜市中区新港2)にあるレストラン「QUAYS pacific grill(キーズパシフィックグリル)」併設の「NUMBER NINE BREWERY(ナンバーナインブリュワリー)」が6月23日、新作ビール「塩レモンIPA(アイピーエー)」の販売を始める。

「塩レモンIPA」が提供されるQUAYS pacific grill

[広告]

 IPAはIndia Pale Ale(インディアペールエール)の略称。18世紀にビールをイギリスから植民地のインドへ船便で送るに当たり、防腐作用のあるホップを通常のビールより多く使ったのが始まりだという。

 国産レモンの果汁とピール、アクセントにシチリア産の岩塩を使い、香り付けにはレモンマートルを採用。炭酸が強めで、アルコール度数は5.5%。季節限定商品として350ミリリットル缶の6本セットを通販で扱うほか、同店でも提供する。

 造り手であるブリューマスターの斎藤健吾さんは「うまみたっぷりの塩を使った塩レモンのビールを造ってほしいというオーダーが醸造のきっかけ。日本の暑い夏と塩レモンがリンクし、この時期の発売を決めた。爽やかな飲み口でスカッと味わってほしい」と話す。

 6缶セットの価格は4,320円(30セット限定)。店内では、1パイント(1,430円)、1/2パイント(715円)を提供、持ち帰り用に350ミリリットル缶(594円)も販売する。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース