天気予報

32

26

みん経トピックス

横浜市、大型風力発電風車の機種を決定 -来年度に稼働

  • 0
横浜市、大型風力発電風車の機種を決定 -来年度に稼働

横浜市環境創造局は16日、「横浜市大型風力発電事業」として、2006年度に運転開始を目指している瑞穂ふ頭の大型風力発電設備の機種が決定したことを発表した。同事業は、横浜市が環境行動都市の実現に向けて、市民が具体的行動を起こし、自然エネルギーの利用促進や地球温暖化対策に資する事業として、都心臨海部に風力発電施設を設置するもので、瑞穂ふ頭(神奈川区鈴繁町)の市有地に、高さ約118メートル、羽根の部分の直径が80メートル、定格出力1,980キロワットの大型風車を建設する。採用が決定したのは、デンマークのヴェスタス社の風車で、公募で提案された5社の風車から選定された。同事業の財源は国の補助金の他、「ミニ公募債」の発行や「グリーン電力証書システム」などの市民や市内企業などが直接事業に参加することができる新しい取り組みを採用して調達する方針。

横浜市環境創造局 大型風力発電

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アート拠点「BankART Studio NYK」で横浜トリエンナーレ連携プログラム「BankART LifeV 観光」が開催中。元倉庫の大規模な空間を活用し、大型の作品群「NYK ISLAND 森と花と海の神秘な世界」を展開する。写真は井原宏蕗さん《fading -increasing-》
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

【横浜ものしりクイズ】横浜開港後、外国人居留地の前面に「フランス波止場」が築造されたが、現在は何になっているか?

アクセスランキング