新型コロナ関連速報:拡大防止協力金(第12弾)

買う 学ぶ・知る

「進化思考」著者の太刀川英輔さんが横浜開港記念日にオンライントーク

「関内フェスタ~さくらまつり~」で路上で「進化思考」について話した太刀川英輔さん(2021年4月18日、関内桜通り)

「関内フェスタ~さくらまつり~」で路上で「進化思考」について話した太刀川英輔さん(2021年4月18日、関内桜通り)

  • 100

  •  

 生物の進化から創造性をひもとく書籍「進化思考」の著者の太刀川英輔さんのオンライントークが、6月2日に開催される。

「進化思考」トークはグラフィック・レコーディングで記録し公開する

 同書は、関内でデザイン事務所「NOSIGNER」(横浜市中区相生町)を主宰する太刀川さんが、4月21日に刊行。予約販売開始まもなくAmazonビジネス・経済書ランキングで1位となり、発売1週間で3刷3万部突破。出版社は海士の風(島根県海士町)。

[広告]

 太刀川さんは、デザインストラテジストとして、「デザインの社会実装」や、発想の仕組みを解明し変革者を増やす「デザインの知の構造化」を目標とし、社会的視点でのデザイン活動を続け、次世代エネルギー・地域活性・世代継承・伝統産業・科学コミュニケーションなど、SDGsに代表される社会課題に関わる多くのデザインプロジェクトを企業や行政との共創により手掛けている。

 トークは、横浜市と協定を締結して「#おたがいハマ」プロジェクトを推進し、コロナ禍における助け合い社会の実現を目指す横浜コミュニティデザイン・ラボとYOKOHAMAリビングラボサポートオフィスが企画。昨年5月1日に始まった「#おたがいハマ トーク」の第147回として、「開港記念日スペシャルトーク『進化思考』で生み出す、横浜の循環する未来」と題して、横浜市役所2階のHAMARU ラクシス フロント店(中区本町6)から無観客ライブの形式でユーチューブとフェイスブックで生配信する。

 太刀川さんに、新型コロナウイルスにより大きな影響を受けている現在、社会に必要な「生き残るコンセプト」について伺った後に、横浜市内でサーキュラーエコノミープラットフォーム「Circular Yokohama」を展開する加藤佑さん、横浜市政策局共創推進室の関口昌幸さんを加えて、「進化思考×サーキュラーエコノミー」を切り口にディスカッションする。トークは、横浜市立小学校の教員で、NPO法人EN Lab.理事の石橋智晴さんがグラフィック・レコーディングで記録する。

 太刀川さんは「進化思考」について「創造性教育を探求しはじめ、NOSIGNERになって15年。進化に宿る叡智を研究し始めて6年、進化思考を世界中の大企業や大学などで教え始め、本を書き始めて3年。ついに、その探求が詰まった進化思考の本を発売。約500ページ。生物学の起源、進化論の系譜、ノーベル賞級の発見や歴史的発明、デザイン、アートが詰まった図版が150枚。23万字の超絶ボリュームの本。ぜひ好奇心を全開にして楽しんで欲しい」と話している。

 配信は12時30分~14時。視聴無料。

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース