3密を避けて新しい生活様式へ!

フォトフラッシュ

デザイナーがパンデミック対策を呼び掛け 「PANDAID」

NOSIGNER(横浜市中区相生町1)の太刀川英輔さんがパンデミック対策の情報ウェブサイト「PANDAID」を公開した。同サイトでは感染症に関する知識を初め、新型コロナウイルスの影響や衛生に関する情報の公開を行っている。Googleサイトのサービスを利用し、誰でも編集が可能。発起人の太刀川さんが構築し、NOSIGNERの有志メンバーが参加してリリースされた。現在、ボランティアスタッフを募集中。さまざまな情報の提供・更新への参加を呼び掛ける。サイトは日本語での情報発信が確立次第、8言語に翻訳していく予定。

  • 63

  •  

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

定額給付金10万円どう使う?