新型コロナ関連速報1日:市内7人/県内12人

食べる 見る・遊ぶ 買う

横浜駅西口に居酒屋横丁「横浜西口一番街」、7店舗集結で「はしご酒」も

2020年9月末に閉店した「ポムポムプリンカフェ横浜店」の跡地に居酒屋横丁が誕生

2020年9月末に閉店した「ポムポムプリンカフェ横浜店」の跡地に居酒屋横丁が誕生

  • 2121

  •  

 横浜駅西口徒歩5分に居酒屋横丁「横浜西口一番街」(横浜市西区南幸2)が3月20日、オープンした。

居酒屋各店の「社長と2時間お食事」リターンも、西口一番街クラウドファンディング

[広告]

 出店店舗は、旬の魚や地野菜を日本酒とともに楽しめる「魚と酒はなたれ」、ステーキをつまみに酒を飲む大衆ステーキ酒場「ビーフキッチンスタンド」、韓国の家の庭先をイメージした韓国屋台居酒屋「韓兵衛」、野毛に本店を構える「焼きそばセンターまるき」、和牛メス牛を使用した焼肉専門店「和牛焼売しげ吉」、鮮度抜群の「モツ」の串焼きと塩モツ煮込みの「もつしげ」、常時5~6種類のもつ煮込みをそろえる「もつ煮込み専門店沼田」の7店。

 運営をする奴ダイニング(東京都千代田区)社長の松本丈志さんは、野毛で横丁を手掛けた経験から、横丁ならこの場所にふさわしいのではないかと提案。面積は横丁全体で約80坪と、今まで手掛けたことのない広さ。「出店してほしい」と思う店舗に声をかけてきたが、コロナ禍で会食の自粛が続き、飲食業界の業績が悪化する中、資金調達では苦戦も強いられた。

 初日はオープンを祝し、横丁内7店舗の社長がチンドン屋として施設周辺でチンドン屋を開催した。行列となるほどの来店客を迎えたグランドオープンとなった。松本さんは「飲食店は街を作り、活気を与える大事な存在。皆が少しでも笑顔になってもらえる店を作りたい」と話す。

 感染症対策には力を入れ、机や椅子には、光触媒による抗菌コーティングを使用、威力の強い換気扇を全店舗で稼働。「With コロナ」で始まった新しい横丁を、横浜だけでなく全国にも知ってもらいたいと、クラウドファンディング(CF)にも取り組んでいる。

 営業時間は平日17時~24時、土日祝12時~24時。時短要請中は要請に従い、当面は21時まで。CFでの支援は4月20日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース