新型コロナ関連速報24日:市内2200人を確認

見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

「お花見SUP」大岡川の桜の下を20分間回遊 2人以上で1艇貸し切り

  • 709

  •  

 横浜で水辺に親しむ活動をしている市民団体「水辺荘」(横浜市中区日ノ出町2)が、大型SUPで大岡川をクルーズし水上から花見ができる「お花見SUP」を3月27日から実施する。

飲み物のサービスとなるお茶会は中止 メガSUP

[広告]

 「お花見SUP」には、立ちこぎボートの「SUP」(スタンドアップ パドルサーフィン)の中でも、大型で大人が6人同時に乗り込むことができ安定性の高い「megaSUP」を用いる。

 今年はコロナ感染防止対策として、1艇貸切のメガSUP花見クルーズを企画。全便を事前予約制とし、2人以上で貸し切りが可能。相席はなく家族や親しい人のみで20分間ゆっくりと桜を楽しむことができる。操船はスタッフが同乗しておこなう。

 水辺荘代表の山崎博史さんは「メガSUPによる水上からの花見は特別の体験になると思う。家族や親しい方とのゆったりとしたささやかな春の思い出作りにぜひご利用を。水辺は開花が遅いので、4月まで桜が残るといいのですが」と話し「水面が花びらで染まる『花いかだ』が楽しめるのは花見終盤」とも。

 乗船場所は大岡川桜桟橋。運行日=3月27日、28日、4月3日、4日。運行時刻は、10時30分~15時まで30分間隔。料金は、大人=2,000円、小学生=1,000円、幼児無料(3歳から乗船可能)。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース