食べる 見る・遊ぶ

関内で「関内フード&ハイカラフェスタ」 無病息災願う獅子舞も

弁天通りは通行止めになり路上に関内地区の飲食店が出店する

弁天通りは通行止めになり路上に関内地区の飲食店が出店する

  • 1031

  •  

 関内地区の弁天通りと関内桜通り周辺で11月3日、「第11回関内フード&ハイカラフェスタ」が開催される。主催は関内まちづくり振興会(横浜市中区相生町3)。

「第11回関内フード&ハイカラフェスタ」案内チラシ

 弁天通1~3丁目と関内桜通りの一部で車両を通行規制して開く同イベント。弁天通り沿いには関内周辺の飲食店約30店が出店。椅子やテーブルを置き、その場で飲食できるようにする。

[広告]

 関内桜通りでは、アーティストやクリエーターが連携して実施する「関内外OPEN!」と連携して「第3回かんないテラス」を展開。テラス席や芝生エリアを設けるほか、関内の歴史や現在のまちづくりについて現場から考える「関内にまつわるトークライブ」などのイベントを開催する。

 「無病息災」「経済活性」を願い、周辺地域とのコラボレーションも企画。横濱中華學院校友會の獅子舞、吉田町のジャズ、大道芸などを実施する。

 また、交通系アプリ「my route」とコラボした子ども免許証プレゼント企画、格闘技団体「パンクラス」とコラボしたプロレスラー・ランボー川村さんとお笑い芸人TKO・木下隆行さんのユーチューブ配信企画も行う。

 今年のテーマは「距離は適度に、心は近くに」。新型コロナウイルス感染拡大による経済の低迷と関内の危機が背景にあるという。同振興会の大木剛さんは「コロナ禍で経済が低迷する中、街も人も元気になるためにみんなで盛り上げていきたい。しっかりとコロナ対策を行い、人と人の関わりを大事にしながら経済活性を狙う。マスクを着用して遊びに来ていただければ」と呼び掛ける。

 開催時間は11時~16時45分。雨天決行、荒天中止。獅子舞の練り歩きは14時~14時15分ごろを予定。

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?