新型コロナ関連速報16日:市内135人/県内2…

食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

石川町駅南口で「裏フェス」 商店街メニューや地元を愛するアーティストたちが集結

昨年の裏フェスの様子

昨年の裏フェスの様子

  • 164

  •  

 石川町駅南口の駅前河岸通り(横浜市中区石川町2)で5月20日、ワンコインメニューやストリートライブが楽しめる「裏フェス」が開催される。

 裏フェスは、JR石川町南口周辺エリアの店舗が自慢の料理や商品をワンコイン500円で提供し、地域活性化を図るイベント。6回目の開催となる今回は、裏通りに加え表通りの約50店舗が参加し、駅前フリーマーケットも同時に開催される。

[広告]

 イベントステージでは、地元を愛するアーティストや地域に根付く団体などによるパフォーマンス、ゲストによるトークショーなどが開催。地元中学の吹奏楽部による演奏やお笑いライブなど、総勢17組がステージに上がる。

 石川町駅前の4つの商店街のストリート名が入ったハート型のオリジナルロゴマークや、地元を愛するアーティストと協力し合い作った横浜市経済局公認のオリジナルソングのお披露目もされる予定。オリジナルソングは、シンガーの千亜輝さんによる「いますぐ石川町」と、Graceさんによる「Ishikawacho joyful life」の2曲。

 フードは牛スジトマト煮込み・ケイジャンチキンタコス・パッタイ・やみつき手羽・トッポギ・シャルキュトリー・さざえつぼ焼き・チリビーンズなど地元店舗による多彩なメニューがそろうほか、クラフトビールやハイボール、日向夏のジントニックなどのアルコールも充実する。飲食のほかにも古着や雑貨などを扱う店舗も参加する。

 また、当日はコミュニティーFM局の開局を準備している「横浜マリンFM」のブースが開設され、各店舗のおすすめ情報やイベントの模様を生放送で中継する。周波数は88.8Mhz。

 主催する石川町活性化委員会メンバーで、裏フェス実行委員長の小野さんは「年々規模を増し、楽しみが盛りだくさんで皆さまにお届けできるようになった。美味しいご飯を片手に石川町を楽しんでいただけたら」と話している。

 開催時間は12時~19時。参加店舗やライブ内容の詳細は石川町活性化委員会Facebookページで。

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース