見る・遊ぶ

関内で投げ銭エンタメ「マグカルナイト」のオールスタースペシャルデー  ジャズ、大道芸、スタンダップコメディにお笑いも

マグカルナイトでのYOKOHAMA JAZZ EGGSの演奏の様子

マグカルナイトでのYOKOHAMA JAZZ EGGSの演奏の様子

  •  
  •  

 関内のマルチエンタメライブ食堂「ヨコハマスリーエス」(横浜市中区太田町4)で4月25日、ジャズ、大道芸、スタンダップコメディなどのパフォーマンスを投げ銭制で行う「マグカルナイト」の「オールスタースペシャルデー」が開催される。主催は神奈川県国際文化観光局。

 「マグカルナイト」は、横浜を中心に県内各地で活動するジャズ・ミュージシャンの団体「YOKOHAMA JAZZ EGGS」、日本スタンダップコメディ協会などとの連携により、2017年の11月より毎週水曜日に週替わりでパフォーマンスを紹介している。2017年度は17回の演目を提供した。

[広告]

 2018年度は、新たに「お笑い・コント」の演目を加え、吉本興業の芸人なども出場。「誰でも気軽に楽しめる」というコンセプトは変わらないまま、再スタートを切る。

 当日は、新年度に突入したことを記念して、ジャズ、スタンダップコメディ、大道芸、お笑いの各演目が一堂に会する。スタンダップコメディアンで俳優の清水宏さん、YOKOHAMA JAZZ EGGSの福山詩織トリオ、バルーンアートの蓮華、よしもとクリエイティブ・エージェンシーのアホマイルド坂本さんとくまだまさしさんが出演する。

 スタンダップコメディとは、社会風刺などを交えたさまざまな話題をアクションを交えながら披露する「笑い」をモチーフにしたトーク芸。日本スタンダップコメディ協会は、神奈川を拠点として、日本全国へスタンダップコメディの普及を目指している。

 神奈川県国際文化観光局マグカル担当課長の松村幸弘さんは「今年度は、これまでの3演目に、新たに『お笑い・コント』を加え、水曜夜の楽しいひとときを提供する。25日は『マグカルナイト再発進』ということですべての演目が一堂に会する。ワンドリンク以上の注文はお願いするが、入場料は無料。1回限りの特別な夜に、皆様のご来場をお待ちしている」と話している。

 25日は18時20分から。以降毎週水曜日、19時30分~20時、21時~21時30分の2回公演(休止日もあり)。入場無料(投げ銭制、飲食代は別途必要、入替なし)。

 マグカル(マグネット・カルチャー)は、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す神奈川県の取り組み。WEBサイト「マグカル(マグカル ドット ネット)」では、県内の音楽・演劇・映画・ミュージカル・ダンスなどの情報などを発信している。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?