天気予報

25

14

みん経トピックス

国際平和映像祭が映像を募集横浜都心部で大道芸

大さん橋で大型客船「ダイヤモンド・プリンセス」2018年横浜発着クルーズ開始記念セレモニー

 横浜港大さん橋国際客船ターミナル(横浜市中区海岸通1)で4月13日、英国船籍の大型客船「Diamond Princess(ダイヤモンド・プリンセス)」の2018年横浜発着クルーズ開始記念セレモニーが開催される。

 ダイヤモンド・プリンセスは、三菱重工長崎造船所で建造された日本の造船史上最大の客船で、2004年3月に就航。総トン数は115,875トン、全長290メートル、全幅37.5メートル、乗客定員は2,706人。運航会社はプリンセス・クルーズ。

 全周型プロムナードデッキをもち、船内には、5カ所のメイン・ダイニング、バンドの生演奏やスポーツ観戦が楽しめる14カ所のバー&ラウンジ、グランド・カジノ、ウエディング・チャペルや、展望浴場「泉の湯」、フィットネス・センター、プール、スパ、ジャグジーなどを備える。

 セレモニーは、15時からセレモニー、16時45分から横浜を拠点に活動するドラムパフォーマンス集団「鼓和-core-」による歓送演奏が行われる。出航は17時。

 今年は「ダイヤモンド・プリンセス」が横浜発着クルーズを開始してから5周年を迎える。5シーズン目となる今年は初の試みとして、冬季を含めた通年運航を実施し、4月13日から12月7日までの期間に、過去最多となる年間26回の寄港を予定している。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

ホテルニューグランドが4月23日から「大人のお子様ランチ」を復活販売。開業90周年企画として、昨年夏に期間限定で販売した人気メニューを提供する。同ホテル発祥のシーフードドリアやスパゲッティ ナポリタン、伝統のハンバーグステーキなどの人気メニューを盛り合わせた一皿。シーフードドリアは、初代総料理長のサリー・ワイルがスイス人銀行家の「体調が優れないので、何か喉(のど)の通りの良いものを」というリクエストに応えて考案した即興メニュー。また、ナポリタンは、第二次世界大戦後、2代目総料理長の入江茂忠が連合軍米兵の軍用食からヒントを得てつくり出したメニュー。場所は本館1階コーヒーハウス「ザ・カフェ」(11時~20時30分ラストオーダー)。料金は3,700円(税金/サービス料別途)。提供は5月31日まで。
[拡大写真]

VOTE

住むならどのエリア?

アクセスランキング